MENU

お顔そり・シェービング専門店ビューティーフェイス

  • btn_recruit
  • mark

ブログ・コラム

Blog

2016年7月30日

正しいお顔剃りは怖くない!メリットたくさん女性の顔そり!

sozai-2
  • Share
  • tweet
  • Google+ 0
  • ! はてブ
  • Pocket 0
  • feedly 1
  • LINE

突然ですが、シェービングはしたことありますか?

シェービングとは、顔そりのことです。

床屋さん(理容室)で良く男性の方が顔を剃っていますよね。

女性にとってもシェービングは効果的なんです。

シェービングといっても、なにも怖いものではありません。

プロに任せれば、とっても気持ちよくて、一度行ったら癖になってしまうこと間違いなし!

産毛を剃るので、毛の暗さがなくなり、お肌が1トーン明るく見えます。また、化粧ノリもよくなるし、果てはニキビの予防まで!?

メリットだらけの女性のシェービング!その特徴を紹介していきます。

女性のシェービングはお肌に良いことがたくさんある!

シェービングは男性のものと思っていませんか?

実は、女性こそ、シェアービングを行うべきなのです。

その理由をお話ししていきます。

お肌が1トーン明るくなる

顔そりを行ったあと、まず実感するのが「肌の明るさ」です。これは、そった瞬間にわかります。

プロのシェービング専門サロンに行ったあとでは「こんなに明るくなるの!?」とびっくりするぐらいです。

肌が明るくなる理由は、うぶ毛が綺麗になくなるからです。

うぶ毛の色は黒色です。1本1本は目に見えないほどの細かな毛でも、顔全体にびっしり生えていると、肌のトーンを暗くしてしまいます。

シェービングを行うことで、暗くしている原因のうぶ毛がなくなるので、お肌が明るく見えるのです。

肌の新陳代謝がよくなる

お顔そりをすると、肌が柔らかくなって手触りがよくなります。

これは、剃刀で顔を剃ることで古くなって硬くゴワゴワになったお肌の表面の角質を取り除くからです。

そもそも、お肌が硬くなるこには理由があります。

お肌はだいたい28日間の周期でターンオーバーと呼ばれる生まれ変わりをしています。

※お肌は常に生まれ変わっており、古い角質が肌の表面へ押し脱され、新しい角質が肌の内側から生まれています。この生まれ変わりをターンオーバーと言います。ターンオーバーは年齢とともに減少しますが、だいたい28日間で新しい角質に生まれ変わると言われています。

このターンオーバーが行われることで、表面に古い角質がたまっていきます。

これが、お肌の新陳代謝を悪くしている原因です。古い角質がたまったまま、新陳代謝が悪くなれば、化粧水がうまく浸透しなくなったり、ファンデーションが乗りにくくなってしまいます。

ですので、古い角質は定期的に取り除かないといけません。

古い角質を取り除く方法はいくつかありますが、実はシェアービングでも実は古い角質を取り除くことが可能です。

お肌の表面をなぞるように剃ることで、お肌を傷つけることなく、古い角質も除去されます。

そして、お肌の表面にある古い角質が剥がれることによって、ターンオーバーが適切に行われるようになり、新陳代謝が整ってきます。

つまり、シェアービングにはお肌の生まれ変わりを活発に行わせる効果があるのです。

ニキビを予防できる

これは意外かもしれませんね。

ニキビは、毛穴に老廃物がつまったり、皮膚が硬化して毛穴がつまった時に、皮脂が分泌されずお肌が炎症を起こした時に発生します。

先ほどものべたように、お顔そりをすると、硬くなった角質を取り除くことができ、お肌の新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になるとは、肌細胞がどんどん生まれ変わるということです。

肌細胞が生まれ変わるときには、ニキビの原因である老廃物も排出されます。

これによって、ニキビの原因となる老廃物が取り除かれるので、結果的にニキビ予防となっているのです。

※ただし、ニキビがある状態でお顔そりを行うのは、カミソリが引っかかって危険です。お顔そりをするときは、お肌の状況をみながら行ってください。 

お化粧のノリがよくなる

これまで見てきたように、お顔そりにはいろいろな嬉しい効果があります。

なかでもすぐに実感していただけることは「お化粧のりの良さ」です。

サロンでお顔そりを受けた方は「ファンデーションがよくなじむ!」「お化粧が自然に見える!」などと喜ばれます。

お化粧のりがよくなる理由は、うぶ毛がなくなって肌が平らになるからです。うぶ毛があると、ファンデーションが毛に乗ってしまい自然に見えません。

お化粧の落ちもよくなる

お化粧ノリがよくなると書きましたが、お化粧の落ちも良くなります。

うぶ毛がはえていると、お化粧が毛にくっついてしまし、落ちにくくなります。

お顔そりをすれば、肌の表面が平らに整えられるのでクレンジング剤がなめらかになじみ、洗い流すときもスルッと落ちやすいのです。

お顔そりの嬉しい効果を5つご紹介しました。

定期的にお顔そりを行うことで、お肌が元気になっていくことを体感できます。

なぜかというと、お顔そりをすると、古い角質が取り除かれ、新陳代謝が活発になります。ゴワゴワした硬い肌ではなく、柔らかく水分量の多い肌が表面を覆うようになります。

新しくみずみずしい肌には基礎化粧品がよく浸透します。基礎化粧品が浸透することで、毛穴がギュッと引き締まり、肌の保水力が高まっていきます。そうなると、ますます肌は潤い、きめが整ってきて、健康的になっていきます。

このように、肌が細胞レベルから整うことによって、お肌が元気になっていくのです。

正しいお顔そりの方法!セルフシェービングで気をつけたい3つのポイント

お肌にとって嬉しい効果がたくさんのお顔そり。

今すぐにでも挑戦したい!と思った方もおられるのではないでしょうか?

ご自宅でシェアービングをされる時に気をつけたいポイントが3つあります。

そる前の準備

お顔そりの最初のステップは、そりやすくするためにお肌を整えることです。まずは、清潔にするのが第一です。

メイクを落とし、洗顔をして、柔らかいタオルでそっと水分を拭き取ってください。

それが終われば、次はうぶ毛を柔らかくして、安全にそりやすくします。

方法は、蒸しタオルをお肌に5秒~10秒ほどあてて、お顔を柔らかくします。

こうすることによって、お肌とうぶ毛が柔らかくなり、カミソリが引っかかりにくくなります。

お風呂の中で、行うのもオススメです。

※蒸しタオルは、濡れたタオルをラップで包み、電子レンジで加熱すると作れます。顔にあてる前に、手首の内側などにあてて温度を調整してから使ってください。

そる時の注意点

そる時の注意点を2つ紹介します。

1つめは道具です。

まず、お顔そりに使うカミソリはI字型のものを使うようにしましょう。

T字型だと細かい顔の凸凹に対応できないので、剃り残しが出やすくなります。

シェービングに使うクリームは、泡の立たないジェル状の物がオススメです。

泡がたってしまうと、お肌が見えなくなってしまい危険です。

また、石鹸は、皮脂を取り除く作用が強く、過敏なのでお顔そりに使うのはやめましょう。

2つ目の注意点はそる順番です。

まず、1番はじめに眉毛を剃りましょう。

眉毛はメイクを落とす前にそるのがオススメです。

メイクを落としてからだと、普段の印象と違う雰囲気になってしまったり、形が整いにくくなるので、メイクをした状態で剃ってください。

眉毛のあとは、おデコから順番に

眉間→もみあげ→頬→フェイスライン→あご→鼻の下→鼻

self02

と剃っていきます。

剃る時は、カミソリの刃はできるだけお肌と平行にして、刃を立てないようにします。

そった後のケア

綺麗なお肌を保つためには、剃ったあとのケアが大切です。

うぶ毛をそったあとのお肌は、いつもより刺激を受けやすく、乾燥しやすくなっています。

ですので、最後に保湿と引き締めのケアをして、お肌を守ってあげましょう。

保湿に使う基礎化粧品は使い慣れた、できるだけ刺激の少ないものを選んでください。

時間がある時は、さらに保湿効果を高めるためにパックを行うのもオススメです。

剃ったあとは、できるだけ刺激を与えないように注意し、ピーリングやスクラブ洗顔、マッサージなどは行わないようにしましょう。

フリー1

プロに任せることも一つの方法です 

お顔そりを専門に行っているシェービング専用のサロンがあります。

シェービングを行うのは、プロの理容師です。

プロの技術で行うので、自分で行うときとは、差がでてしまいます。

大事なお顔のお肌のケアですので、プロの技術を頼るのも1つの方法です。

そり残しがなくなる

自分でやるのと、第三者にやってもらうのとでは、見える場所も手の届く範囲も変わってきます。

剃り残しがなくなるのはプロの技術があればこそです。

普段はご自身でやられている方も、一度プロの技術を体感してみれば、虜になるかもしれませんよ!?

毛穴が目立たなくなる

これも、プロの技術があればこその特徴です。

サロンで提供するお顔そりは、肌を傷つけることなく美しい仕上がりを実現し、効果が長持ちします。

理由は、うぶ毛を根元から剃ることができているからです。

プロのシェアービングはカミソリを持っていない方の手でお肌をピンと引っ張ります。

引っ張ることで、肌のたるみや凸凹がなくなります。

その状態でお顔をそれば、カミソリが肌にひっかかることがなく、スムーズにそることができるのです。

さらに、皮膚を引っ張ると毛穴が斜めに広がり、うぶ毛がグッっと押し出されます。そこへカミソリを滑らせると毛は斜めにカットされます。

その状態で手を離せば、カットされた毛は、毛穴の奥に引っ込みます。

そうすることで毛穴が目立たなくなるのです。

こんな時はお顔そりをしてはいけない!お顔剃り時の注意点!

ここまで、長々とお顔そりについて書いてきましたが、最後にお顔そりの注意点をお話させてもらいます。

生理の前など、お肌が敏感になっているとき

生理のときはホルモンバランスがとても敏感になっているので、お肌が非常に過敏になっています。思わぬトラブルが出ることもありますので、シェービングは避けますしょう。

お顔そりのあとは、紫外線を浴びないようにしましょう

お顔そりをした直後のお肌は非常にデリケートです。

直射日光などは直接浴びないようにしましょう。

海水浴やバーベキューなどの屋外レジャーもお顔そり後2~3日は避けることをオススメします。

外に出る時は必ず日焼け止めを塗ることを忘れないでください。

※日焼けどめはSPF50以下の刺激の少ないものにしてくださいね。

お肌に違和感を感じるとき

人それぞれ体質は異なり、日によって体調も違います。ヒリヒリしたり赤くなっていたり、お肌に異常がある場合や、剃っていて違和感を感じたときはすぐに中止して、冷たい水で冷やしてください。

それでも症状が治まらないときは、皮膚科医に連絡し相談してください。

まとめ

いかがでしょうか。

シェービングを行うときに知っておきたい情報をまとめました。

お顔そりは、スキンケアにおいてもっとも大切なケア方法の1つです。

この記事で紹介してように、お肌にとって嬉しい効果がたくさんあります。

また、正しいケアを行っていれば、お顔をそった後でもお肌を痛めることはほとんどありません。お顔そりをした直後でもお化粧をしてお出かけできます。

正しい知識を身につけていれば、シェービングは怖くありません。

是非、あなたもお顔そりに挑戦して綺麗なお肌を手に入れてください!